シンガポール駐在妻が書くお役立ちブログ

ブログ 食事・レストラン

レッド・ハウス (Red House) シンガポールのチリクラブおすすめ-ロバートソン・キー店

投稿日:2018年10月14日 更新日:

チリクラブ

シンガポールに来たら、絶対に食べたいお料理のひとつがチリクラブだと思います!
今日は、現地在住のわたしがオススメする、レッド・ハウス(ロバートソン・キー店)について、書いていきます。

  • 雰囲気が良い
  • 清潔感あってキレイ
  • チリクラブも絶品(甘めというより少しスパイシーなチリクラブが楽しめます)
  • チリクラブ以外のメニューも豊富

レッド・ハウスの特徴は、ざっと上記のような感じ!女子旅でも、安心して来店できるお店だと思います!

駅からは少し歩くけど川沿いにレストランやカフェなどたくさんのお店が並んでいて、観光客やローカルの人で賑わっているので雰囲気を楽しめるのもGood!
日本から遊びに来た友人や、親戚にも必ず紹介しているお店の中のひとつです。

レッド・ハウスのお店の雰囲気・情報

レッド・ハウスは、現在シンガポール国内に3店舗が展開されており、わたしがオススメするロバートソン・キー店の近くに、クラーク・キー店もあります。
クラーク・キーは、ロバートソン・キーに比べると観光客の方が多く年齢層も少し若く賑やかな印象です。
そちらも、活気があり楽しい雰囲気なのでお店を予約する前に比較して、どちらのお店に行くか選んでみても良いかなと思います。

ロバートソン・キー

ちなみに、ロバートソン・キー店は、川に面したところに位置しテラス席もあります。
店内とテラス席を仕切るものがない(オープンエア?と言うらしい)ので、開放的な空間で食事をとることができます。
レッド・ハウスといえば!の「提灯」もあり、とっても雰囲気良し~。

シンガポールは年中暑いですが、夜に来店するならテラス席でもそんなに蒸し暑くなく、過ごすことが出来ると思います。
なんといっても、チリクラブはあのビジュアルのとおりビールがすすむので、「テラス席でビール飲みながら」っていうのが、最高です。あーチリクラブ食べたい。笑

せっかくなので、レッド・ハウスの歴史について調べてみました。
1976年創業で、シンガポールの中でもっとも古くからある地元のシーフードレストランのひとつだったそう。
創業当初は広東料理などをベースとしたシーフード料理店だったのですが、シンガポールの国自体が文化的に多様だったこともあり、レッド・ハウスで提供するシーフード料理の味や食材も、より多様なものを取り入れどんどん進化していったそうです。
シンガポール料理は、どちらかというと広東料理を元にしていますが、レッド・ハウスはインド料理やマレー料理、プラナカン料理を融合させ進化していきました。そのことが、ほかのお店との差別化につながり話題になったことで、人気店となっていったそうです。

レッド・ハウス予約ページ(英語のみ)
英語のみですが、名前とアドレス、予約日時などを入力するだけなので簡単です。
人気店なので、事前に予約しておくのがベター。

記事の一番下にロバートソン・キー店のGoogle Mapあります。

レッド・ハウスのお料理

チリクラブ

まずは、絶対注文すべきお待ちかねのチリクラブです。じゃ~ん!

チリクラブ

注文時には、店員さんからカニの種類グラム数を、聞かれます。
2人で食べるなら、1,000gくらいで注文するのが良いと思います。
ピリ辛で甘みも旨味もあって、こ、れ、は、美、味!

ほかのチリクラブ有名店も何店舗か訪れましたが、レッド・ハウスの特徴は、甘さが控えめでトマトのソースの風味が強いところだと思います。
トマトの風味のおかげで、さっぱりとした酸味もあり、女性でも食べやすいと思います

大人数で行って、おっきいサイズでど~んと注文するのがテンションあがりますよね。

食べる時は、エプロンがもらえますがナイロンの手袋をもらった方が良いかなと思います。
店員さんに、「グローブ!」とお願いするともらえます。手袋なしで、カニの殻をむくと手が汚れるので。
また、フィンガーボールももらえますし、お店の奥には手洗い場もあるので安心です。わたしは下手すぎて、手袋をつけているのにいつも気づいたら手が汚れています。笑

そして、チリクラブと一緒にぜひ注文してほしいのが饅頭(マントウ)。
揚げパンのようなものですが、全く油っぽくはなくほんのり甘みがあって美味しいです。ふわふわの生地のマントウに、チリソースにつけながら食べるととっても美味しいです。

Sautéed Geo-Duck Clam & Asparagus with X.O. Sauce

ハマグリとアスパラのXO醤

このハマグリとアスパラガスのXO醤、めっちゃ美味しいです。
これは、ぜひ注文してほしい!ビールのおかわりが欲しくなる一品です。

Fried Rice+Crab Meat

炒飯

チリクラブと一緒に混ぜて食べると、絶品です、カニ炒飯。
炒飯だけで食べても、もちろん美味しいのですが、わたしはチリクラブと混ぜながら食べるのが好きです。(若干行儀が悪いですが、まあその分美味しいので。笑)

カニ以外にも、野菜やシーフードなど炒飯の種類はいくつか選ぶことが出来ます!

本日も、最後まで読んでいただいてありがとうございました。
このブログを読んでレッド・ハウスに訪れて、みなさんのシンガポール旅行やシンガポール生活が少しでもより良いものになったらうれしいな~と思います。

Red House Seafood at Robertson Quay(ロバートソン・キー店)

#01-14 The Quayside,60 Robertson Quay, Singapore 238252
TEL:6735 7666

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ブログ, 食事・レストラン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

シンガポールTWGランチ。マリナーナベイサンズエリア

駐在でシンガポールに住んでいる日本人からすると、普段使いすることは少ないマリーナベイエリア。日々のお買い物というより、一流ブランドのショップが多いため、観光に見て回るのは楽しいですが、日常生活ではなか …

シンガポールのSoup Restaurant(スープレストラン)でジンチャーチキンを食べる

「シンガポールといえば、チキンライス!」だと思いますが、今回紹介するSoup Restaurantのチキンライスは他のチキンライス有名店とは一味違ったチキンを食べることができます。 チキンライスだけで …

留学生が我が家に来て2週間の生活と子供の変化

留学生が来てから2週間が経過しました。 総括すると、 留学生とのコミュニケーションは英語初めの1週間は時差ボケでほぼ寝てた留学生学校が始まりようやくリズムが作れて2週目突入高校のサポートはめちゃくちゃ …

ムトゥースカリー(Muthu’s Curry)リトルインディアおすすめカレー

シンガポールでカレー屋さんを巡る第2弾は、ムトゥースカリー! 今日は、リトルインディアにあるわたしが大好きな美味しくて綺麗なカレー屋さんを紹介していきます。 わたしがいつも訪問するランチライムにはあま …

アロイタイ(Ah Loy Thai)-シンガポールで食べるリーズナブルタイ料理

こんにちは!tamappy(と一部tamappy夫)です。 シンガポールでは世界各国の料理が楽しめますが、東南アジアなだけあって安くて美味しいタイ料理やベトナム料理屋さんが豊富にあるのもうれしいところ …

カテゴリー

2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

tamamiです。
29歳大阪出身で、現在シンガポール在住です。
happy lifeを目指して、シンガポールの生活美味しかったレストランや旅行のことを書いていきます。