シンガポール駐在妻が書くお役立ちブログ

ブログ 生活

ブログが更新できていなかった理由

投稿日:2019年5月23日 更新日:

久しぶりのブログ更新と近況報告

だいぶ久しぶりの更新になりました。

ご無沙汰しております。

前回、前々回の記事では、急な初の夫登場でびっくりした方もいたのではないでしょうか。笑

ブログは、絶対週に1回は更新する!って自分の中で決めてたのに、いろいろありまして遅くなりました。すみません。

友達やお知り合いの方からも、
「最近ブログ書いてないやん!」
「ブログの更新やめちゃったの?」
「元気?」
といったお声も多くいただき、あー読んでくれてた方こんなにいたんだな。なんてありがたい…と思いまして、また細々と再開してボチボチ書くことにしました。

ブログを更新できてなかった理由

実は約半年前の昨年12月ごろから、それはそれは今まで体験したことないような体調不良に見舞われまして。

  • 目眩
  • 頭痛
  • 下痢
  • 食欲不振
  • 吐き気・嘔吐
  • 悪寒
  • 不眠

おおよそ耳にしたことのあるような体調不良はコンプリートしたんじゃないかなと、思います。笑

平日は仕事だったのですが、通勤電車にも乗れなくてタクシーで這うように出勤したりしていたのですが、とうとうそれもできなくなってしまって。

ご飯も水も受け付けなくなって、座れず歩けず寝たきりで家でうめき苦しんでいました。

はい、幸いなことに重篤な病気ではありません。

妊娠による悪阻でした。

どっひゃーーーーーーー!

夫が、仕事帰りに買ってきてくれたお蕎麦や梅干しを一口食べては吐いて泣きながら寝る、、といった日々を送りましたが、家の外に出ることもままならなくなり、仕事にもいけなくなり、もちろん家事も全くできず、というか動かず、トイレとお友達状態…。

これはかろうじて動けるうちに日本に帰ろう。と決め、年末に急遽フライトをとり帰国しました。

健康体の間の暮らしたシンガポールは、本当に楽しくて、ローカルフードはもちろん、大好きなタイ料理やスパイスたっぷりのカレー、贅沢な洋食など、食べるものも困りませんでした。

しかし、「悪阻」という未知数のものが押し寄せた結果。

  • ローカルフード
    →におい無理
  • タイ料理
    →におい無理
  • スパイスたっぷりのカレー
    →におい無理
  • 贅沢な洋食
    →漬物とかお願いします

体がすべて拒否反応でした。笑

自分の身体がこうも数日で変化するものかと、今となっては、「生命って、動物ってすごいな」と思えますが、当時はもう白眼剥いて泣いている状態でして。(どんな状態。笑)

夫には申し訳ないですが、一時的に帰国させてもらうことにしました。体重も一気に落ちて、意識朦朧ふらふらで帰国し、現在は日本の実家に避難させてもらって、体調もすっかり回復しています。

夫とは、長い間別居の遠距離婚とはなりますが、妊娠期間中日本でもらえる「妊婦健診の補助券(助成金)」「出産育児一時金」などの金銭面の負担や、わたし自身の急な体調変化に対する精神面の負担など、さまざま話し合った結果、日本で出産することを決めました。

シンガポール生活では、夫婦2人で行動することが多く、暇さえあれば2人でプールで泳いだり、スケッチブックを買ってきて絵を描いたり、週末の英会話も2人で通ってたし、なんなら通勤も一緒に行ってたし、本当仕事以外の時間はずっと一緒に過ごしていたので、別居は想像以上に寂しいときもあります。

でも、日本とシンガポールは時差もほとんどないし、シンガポールへは直行便も出ており行き来もしやすいので、遠距離ながらも、わたし達は恵まれてる方ではあるのかなとは思います。

それぞれの夫婦や家庭によって、何が最善かは異なると思いますが、わたしたちはデメリットも考えた上で、日本での出産までの別居という形をとることにしました。
悪阻のため、通常の里帰り出産よりもだいぶ早く帰国したので、その分離れている期間は長いですが、それぞれ仕事をしながら各々頑張る期間とすることにしました。

今後のブログ更新について

これからは、シンガポールに関する記事ももちろん続けてはいきますが、赤ちゃん関連の記事も増やしていけたらいいなぁと思っています。

特に、わたしの場合は、日本で出産してある程度日本でベビー用品などを揃えてから、シンガポールに戻るつもりなので、

  • 絶対日本で買っておいた方が安心!
  • シンガポールで用意できるから焦らなくてOK!

などの情報について、他の方の参考になるようなものを、綴っていけたら嬉しいな。

乳製品はシンガポールへの持ち込み不可なので、粉ミルクは荷物輸送も含めて持ち込めないなど、少し調べただけでも知っておいた方が良い!と思う情報もたくさんあるので、少しずつまとめていこうと思います。

現在、シンガポールでのお仕事は一旦辞めて、在宅でお仕事をしています。
体調不良が長期間だったこともあり、勤務体系が在宅であることをはじめ、お仕事関係では本当にいろいろ配慮はしていただいているものの、まだフルタイムでがっつり働くと、気分が悪くなったり頭痛がしたりと、なかなか全快フルパワー!という感じではないので、ブログものんびり更新していきたいと思っています。

ではでは、これからもtamappyを温かく見守ってくださるとうれしいです。
引き続きよろしくお願いします。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ブログ, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

シンガポールで卵を食べる

シンガポールの生卵は食べられるのか そもそも、なぜ海外で生卵を食べるとき気を付けなくてはいけないの? 海外で卵を食べるときは、衛生面が日本と違うのでサルモネラ菌に気を付けなければならず、「生卵として食 …

小籠包

瑞春(Swee Choon)で安くて美味しい点心に舌鼓

シンガポールでコスパ最高の点心レストラン瑞春(Swee Choon Tim Sum Restaurant) こんにちは、tamappy夫です。今日ご紹介するのは、コスパが最高と噂に聞いていた点心のお店 …

ムトゥースカリー(Muthu’s Curry)リトルインディアおすすめカレー

シンガポールでカレー屋さんを巡る第2弾は、ムトゥースカリー! 今日は、リトルインディアにあるわたしが大好きな美味しくて綺麗なカレー屋さんを紹介していきます。 わたしがいつも訪問するランチライムにはあま …

シンガポールから約55分インドネシアのリゾート・ビンタン島(後編-The Sanchayaに宿泊)

シンガポールからフェリーで約55分で行ける離島!インドネシアの楽園ビンタン島 先日、シンガポールから南東約45km、インドネシアにあるビンタン島に行ってきました。 なんと!船で、約55分行けてしまうと …

シンガポール駐在が決まったらやるべきこと-引っ越し編

海外駐在が決まったらまずやらなければならないこと 主人の海外赴任が決まり主人はシンガポールに先に移住し、わたしは約3カ月遅れで渡星しました。ひとり日本に残っている間に、やらなければならないことがたくさ …

カテゴリー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

tamamiです。
29歳大阪出身で、現在シンガポール在住です。
happy lifeを目指して、シンガポールの生活美味しかったレストランや旅行のことを書いていきます。