シンガポール駐在妻が書くお役立ちブログ

ブログ 生活

シンガポールの生卵は食べられるのか

投稿日:2018年7月31日 更新日:

生卵

そもそも、なぜ海外で生卵を食べるとき気を付けなくてはいけないの?

海外で卵を食べるときは、衛生面が日本と違うのでサルモネラ菌に気を付けなければならず、「生卵として食べると危ない!」というのが、無知なわたしのざっくりとした認識でした。

シンガポールに移住してきて、ふわふわスクランブルも食べたいし親子丼も食べたいな~と思い、まず卵とサルモネラ菌について調べてみました。

  • 卵を生む親鶏にサルモネラが感染し、腸や卵巣にすみつくことによって、卵のからや卵の中身が汚染されます。
  • 万一汚染された卵でも新鮮で割った直後であれば、生で食べても食中毒を起こす可能性は低いといわれています。
  • 室温に長時間放置しておくと、卵に付いた菌が増えます。
  • 生や半熟で食べるものは店で低温で陳列しているものを選びましょう。
  • 75℃、1分以上の加熱で死滅します。

なるほど。仮に、菌に汚染されていても、保管状態がしっかりしており新鮮であれば食中毒になる可能性は低いということ。が、わかりました。

また、調べていくうちに、日本の卵の賞味期限の表記は、あくまでも「卵が生で食べられる期間」だということも、わかりました。
なんと!今まで、知らなかった!「生食用」の賞味期限だったとは!

日本では飼育されているニワトリさんや出荷される卵の、品質管理が行き届いてるんですね・・・素晴らしい。

シンガポールローカルスーパーの卵

わたしの住んでいるコンドの近くには、フェアプライスコールドストレージの2つのローカルスーパーがあります。
わたしは、パスタソースなどの欧米からの輸入品や、日本の調味料も揃いやすいという理由で、主にコールドストレージを利用しています。
フェアプライスの方が割安なのですが、コールドストレージの方が、お肉の種類や、オーガニックの野菜の品揃えも良い印象です。

スーパーの卵コーナーがこちらです。

卵

ずら~っと、並んでいますが、ここで思い出しました。

  • 室温に長時間放置しておくと、卵に付いた菌が増えます。

ん?ということは、常温保存のコーナーの卵は生で食べるのには不向きということですよね。
しかも、賞味期限の表記が・・・長すぎる。笑 逆に怖い・・・。

この卵たちではない。

冷蔵コーナーにあるのかな~と思い、捜索していると・・・ありました。

卵

日本では、スーパーで冷蔵されている卵はあまり見かけませんが、わたしが探していたものはこれだと思い、購入。

卵

表記にも、

  • Pasteurized Eggs = 低温殺菌された卵

と、書かれてあります。これだ~!!!

しっかり、火を通さなければ危険だと思って卵の使用は避けてきましたが、これで安心して使うことが出来ます。
卵料理って、本当美味しいですよね!早速、半熟煮卵も作ってみましたが、とっても美味しかったです。

少しびびりなため、まだ完全な「生」での使用はしていませんが(卵かけご飯とか)、慣れてきたら出来るかな~と、思っています。

「シンガポールで、生卵食べれるかな?」と、悩んでいる方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ブログ, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

留学生が我が家に来て2週間の生活と子供の変化

留学生が来てから2週間が経過しました。 総括すると、 留学生とのコミュニケーションは英語初めの1週間は時差ボケでほぼ寝てた留学生学校が始まりようやくリズムが作れて2週目突入高校のサポートはめちゃくちゃ …

ノベナカフェ

ノベナでゆったりと朝食を ラ・リストレット

カフェ ラ・リストレット(La Ristrettos) こんにちは、tamappy夫です。 皆さんはいつも朝ごはんはどうされていますか?シンガポールにいて、朝食充実させたいなと思い、どこかいい所ないか …

シンガポールのゴールデンマイルコンプレックスでプーパッポンカリーを食べる

バンコクでおいしいプーパッポンカリーといえば、言わずと知れたソンブーン。 写真は、バンコクに行った時の写真です。あ~美味しそう。 プーパッポンカリーとは、カニのカレー卵とじのようなお料理。(日本語で書 …

シンガポールTWGランチ。マリナーナベイサンズエリア

駐在でシンガポールに住んでいる日本人からすると、普段使いすることは少ないマリーナベイエリア。日々のお買い物というより、一流ブランドのショップが多いため、観光に見て回るのは楽しいですが、日常生活ではなか …

シンガポールから各国へのフライト時間と時差まとめ

主人のシンガポール駐在が決まり、まずはじめに思ったことのひとつが「え!めっちゃ海外旅行、行きやすくなるんちゃう!?ラッキー!」でした。 さて、果たしてシンガポールは本当に海外旅行をするのに便利な立地な …

カテゴリー

2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

tamamiです。
29歳大阪出身で、現在シンガポール在住です。
happy lifeを目指して、シンガポールの生活美味しかったレストランや旅行のことを書いていきます。