シンガポール駐在妻が書くお役立ちブログ

ブログ 食事・レストラン

シンガポールのゴールデンマイルコンプレックスでプーパッポンカリーを食べる

投稿日:2018年10月21日 更新日:

バンコクでおいしいプーパッポンカリーといえば、言わずと知れたソンブーン。

プーパッポンカリー

写真は、バンコクに行った時の写真です。あ~美味しそう。
プーパッポンカリーとは、カニのカレー卵とじのようなお料理。(日本語で書くとなぜか美味しさが半減。笑)

スパイシーでとっても美味しくて大好きなのですが、このプーパッポンカリー!なんと!シンガポールでも食べられます!

シンガポール国内で、こんなに美味しいプーパッポンカリーを食べることができるなんて!
しかも、ディープなタイの雰囲気も味わえる!と、感動したので、今日はそれをまとめていきたいと思います。

シンガポールのリトルタイ!ゴールデンマイルコンプレックス

ゴールデンマイルコンプレックス

ゴールデンマイルコンプレックス

ゴールデンマイルコンプレックスとは、MRT Nicoll Highway(ニコルハイウェイ)駅Circle Line黄ライン)から徒歩5分以内のところにあるタイを凝縮したようなビルです。
わたしの中では、リトルインディア・リトルチャイナに並ぶ、リトルタイ!笑

地球の歩き方には、小さく紹介されていましたが、シンガポール在住のタイの方たちが集うスポットでもあるので日本からシンガポール観光のひとつで訪れるというよりは、現地在住者が訪れるような雰囲気かな~と思います。

ゴールデンマイルコンプレックスの前は、マレーシア、タイ行きの長距離バス乗り場になっているので、シンガポールからバスで東南アジア旅行する方なんかは利用されたりするのかもしれません。

ゴールデンマイルコンプレックス

だいぶ、怪しげな雰囲気が漂ったビルですが、タイの食材が手に入るスーパーマーケットや、タイ料理屋さんの他、タイのセクシーなお姉さん用(?)の服屋さんなどが入った、ショッピングセンターです。

ゴールデンマイルコンプレックス

こんな感じで、ちょっとシンガポールのホーカーセンターともちがう異国な雰囲気。笑

2階にあるスーパーマーケットに行ってみましたが、お野菜コーナーには壁一面にパクチーが置いてあったり、レモングラスが束で並んでいたり。…さすが、タイ。笑

パクチー

ちなみに私は、家でもタイ料理を作ってみたいと思い、タイでは有名らしい瓶詰で売っていた「トムヤムクンのペースト」と、「シーズニングソース」、プーパッポンカリーを作るには必要らしい「ナムプリックパオ」という辛いお味噌みたいなものを買ってみました。

価格はタイから輸入しているので現地で買うよりはやっぱり高いみたいですが、日本で買うよりはずっとお得のようです。

特に、トムヤムクンのペーストは10回分作れて5S$(約400円)程だったのですが、後で調べたら日本では2回分のもので同じくらいの値段で売っていました。ひぇ~、高い。

しかも、このトムヤムクンペーストが本当に優れもので!おすすめ!
簡単にお店の味が再現できます!てゆうか、このペースト入れるだけでトムヤムクンが完成。笑
家で実際に作ってみた話も、今後ブログにも書いてみます。まあ、ペースト入れるだけなので、そんなわたしがあえて記事にすることもないのですが。笑

タイ人の方で大盛況!ビアタイハウスレストラン

beer thai house restaurant

せっかくリトルタイ!に来たのでランチもタイ料理を食べてみたいと、その日は夫と2人でゴールデンマイルコンプレックスの中でお店を探すことにしました。たくさんご飯屋さんも入っていて、焼肉と鍋を同時にできるお店なんかもあり迷ったのですが、タイ人らしき方たちでひと際賑わっていた1階のビアタイハウスレストランへ。

メニュー

メニューは英語表記のほかに写真も載っていて、注文しやすいです。
しかも、お値段がめっちゃ安い!わたしがよく行くオーチャードにあるこれまたなかなかディープなタイ料理屋さんよりも、安いのにはびっくり!

そして、ここでプーパッポンカリーと運命の出会いをしてしまうのですよ…ふふふ。
メニューになんと、プーパッポンカリーが!お料理のメニューがとっても豊富で、どれを注文するか決められませんでした。

ソムタム

まずは、サラダ代わりにソムタム。
結構辛かったです。でもナッツ多めで、お箸が止まらない味。でも、辛い。笑

パッタイ

次に、パッタイ!ここのパッタイめっちゃ美味しかったです。エビがぷりんぷりん。(エビの表現が毎度、ぷりんぷりん。になってる気がします。笑)
オイルの量も多すぎず、旨味があっておいしい~!テイクアウトしたかったくらい。

プーパッポンカリー

そして、お待ちかね!プーパッポンカリー!
サイズが大小選べたのですが、わたしたちは「小」を注文しました。どちらを注文するかで、カニの種類が違うようです。

小さめのカニをしゃぶりながら食べる感じで、卵がとろとろで一緒に注文したご飯と混ぜながら食べるのが美味しかったです。

あ~この味だわ~プーパッポンカリー。と、しみじみしながら食べました。

オムライス

こちらが一緒に頼んだ、オムレツのせご飯です。食べすぎ。笑

ドリンク

ライムジュースとアイスティーのドリンクも注文。
これだけ食べて、飲んで、2人でお会計40S$(約3200円)くらいでした。

メニューによって味付けも、使っている食材もちがうので、大人数で来店していろいろシェアしながら食べたくなります。

ビアタイハウスレストランに来ていた他のお客さんたちも、4人組以上でわいわい来店されている方が多かったような印象です。
次はタイ好きな友達夫婦と一緒に来てみても、楽しいかな~なんて思いました。

お料理を選べば、辛さが苦手な方でも食べられるし、ディープな雰囲気も楽しいし、絶対また来たいです。

タイ人の店員さんとっても接客もやさしいので、とっても心地よく過ごせました。
バンコクも大好きでまた遊びに行きたいけど、シンガポールにあるこのリトルタイも、気軽に行けるしハマっちゃいそうです。

Golden Mile Complex

5001 Beach Rd, Singapore 199588

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ブログ, 食事・レストラン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

シンガポールから約55分インドネシアのリゾート・ビンタン島(後編-The Sanchayaに宿泊)

シンガポールからフェリーで約55分で行ける離島!インドネシアの楽園ビンタン島 先日、シンガポールから南東約45km、インドネシアにあるビンタン島に行ってきました。 なんと!船で、約55分行けてしまうと …

シンガポール駐在前に日本でしかできないことをやっておこう!

シンガポールへの駐在が決まり、引っ越しや準備でなにかと忙しいとは思いますが、最後に!日本にいる間に、やりたいことはやり切ろう!と、思い、いろいろ計画しました。 シンガポールから日本へはすぐに帰国できな …

チキンライス

文東記(ブートンキー)シンガポールローカルフードのチキンライス

シンガポールのチキンライスの有名店である文東記は、観光客だけではなくシンガポーリアンたちの間でも話題になるほど。 わたしが今まで食べたチキンライスの中でも、ひと際美味しかったです! シンガポール旅行中 …

シンガポール一番のおしゃれカフェPS.Cafeハーディング店

雰囲気抜群!PS.Cafeは大人のカフェ シンガポールのおしゃれ好きが集まる「PS.Cafe」! シンガポール国内に10店舗が展開されていて、オーチャードのおしゃれファッションビルのパラゴン店やチャイ …

シンガポールのコンドミニアム入居した後にまずやるべきこと

コンドミニアム入居後にやるべきこと 以前ブログで書いた「7/25コンドミニアム探し」では、コンドミニアムを選ぶ際に重視すべきポイントや内覧の際のコツなど、コンドへの入居前についてまとめました。 今回は …

カテゴリー

2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

tamamiです。
29歳大阪出身で、現在シンガポール在住です。
happy lifeを目指して、シンガポールの生活美味しかったレストランや旅行のことを書いていきます。