シンガポール駐在妻が書くお役立ちブログ

ブログ 生活

シンガポール土産を買うならここ!ムスタファセンターの楽しみ方(地図あり)

投稿日:2019年3月18日 更新日:

ムスタファ1

こんにちは。tamappyの夫です。
今日はシンガポールに来てから何度となく行っているとても大きなショッピングモール、ムスタファセンターについてご紹介します。
最近は日本のガイドブックでも紹介されているムスタファセンターですが、その魅力は、

  • お土産品も日用品も、何でも豊富にそろっている
  • アーユルヴェーダの化粧品など女性にうれしい商品が特に多い
  • シンガポールにいながらインドの雰囲気を味わうことができる
  • どれも観光地やスーパーマーケットで買うより安い
  • 24時間営業で観光のすき間時間に行くことができる

と、お土産を買うにはぴったりな所です。
今回はどんな商品がオススメかをお伝えします。また、迷路のように入り組んだ店内にいて、最短経路で、スキンケア商品やお菓子など定番土産にたどりつく順路を紹介したいと思います。

ムスタファセンターってどんなところ?

ムスタファセンターは、インド系のショッピングセンターです。お菓子や調味料(インド系なのでスパイスが特に多い)、お肉や魚など食品はもちろん、化粧品や文房具、家電、DVDに洋服まで。ありとあらゆるものが売っています。
たくさんの商品を置くため棚と棚の間が近く、どこに何が売っているか中々すぐには分からないことから、日本のドンキホーテに似ていると話される方もよくいます。一説にはドンキホーテのモデルと聞いたこともあります。

ムスタファ3

地上6階地下2階、新館と旧館があり非常に大きな店内ですが、いつもお客さんで溢れかえっています。客層はやっぱりインド系の方々が多いです。ナマステ〜。
店内をめぐっていると、迷路にいるような感覚で、自分がどこにいるのかいつの間にかわからなくなります。買い物に夢中になったらなおさらです。笑

ムスタファセンターはどこにある?

場所はLittle Indiaというインド人街の中にあります。駅ではLittle Indiaよりも、紫色のノースイースト線のFarrer Park駅が近く、駅からムスタファセンターまでは徒歩5分ほどです。
駅を降りると案内表示に「I」または「City Square Mall」と書かれていますので、目指して進んでください。

フェラーパーク駅

City Square Mallというショッピングモールが駅から直結しているのですが、そこを通り抜けていく方法が一番わかりやすく、また外に出て暑さを感じる時間が一番短いと思っています。
モールの地下からエスカレーターで1階に出て、さらに直進すると、この交差点の前に出ます。

ムスタファ交差点

この右側の横断歩道を渡り、まっすぐ行くと2階に連絡通路がある建物が見えてきます。これがムスタファセンターです。向かって右側が本館、左側が別館です。私はいつもここの3番入口という所から本館へ入ります。
なお、ムスタファセンターでは万引き防止のため、リュックサックなどを持っていると入口にいる店員さんに立ち止まるよう言われて、チャックの部分を結束バンドで止められることがあります。財布をリュックに入れてしまっていると何も買えなくなってしまうのでご注意ください。

ムスタファ前1

ムスタファ前2

なお、周囲にはカレー屋さんも多く、街全体がスパイシーな香りに包まれています。
カレー屋さんの中にはシンガポールの名物ローカルフードの一つである、フィッシュヘッドカレーを出す店も多く、その話また機会があれば書きますが、今回は写真だけ載せておきます。

フィッシュヘッド1

ムスタファセンターで買うべきオススメ商品

さて、日本から観光で来た友人や親せき、また出張者の方をご案内した際にウケが良かった、お土産に最適な商品がいくつかあるので紹介します。
美容に関するものは、できるだけ使った人からの感想を交えて紹介しますが、私は実際にはほぼ使っていませんのでお許しください。笑
ただ、少し商品と距離があるだけに、どれが人気なのかは冷静に判断できてると思うので、ご参考いただけたらうれしいです。
なお、これからご紹介する商品の値段は、どれも私が行った2019年3月中旬時点の価格、カッコ内に日本円換算も書いていますが、1.0SGD=80円で計算しています。

天然成分由来の「ヒマラヤハーバルズ(Himalaya Herbals)」シリーズ

ヒマラヤハーバルズ

インドを代表するアーユルヴェーダのスキンケア商品といえばこれ!だそうです。
アーユルヴェーダはざっくり言うと自然派、ということのようですが、こちらの商品は正に天然成分由来の化粧品で、ケミカルフリー、中でもシリコンフリー、パラベンフリーというのが、非常に肌や髪に優しい!とのこと。笑

ヒマラヤハーバルズ

リップクリーム、ハンドクリームが有名で、私は冬に日本に帰った際に、職場の女性の方々への土産にしたのですが、とても好評で、ある方からは「今まで10年ほど色々リップクリーム探したけど、これこそ探していたもの、最高」というコメントまでもらいました。リップクリームは1つ1.3SGD(104円)。激安です。
私もリップクリームは一度使ったことがあるのですが、日本でよく見るスティック状のものと比べて、塗った時に残る水分が多く、定着もしっかりするので、長時間唇が乾かずに済むように思いました。

ヒマラヤハーバルズ

ハンドクリームならこちら、2.5SGD(200円)。これも乾燥肌の方が重宝したと聞きました。後ろの成分表記を見ると主原料の欄に、アーモンド、オリーブ、ひまわりなどが書いてありました。台所に立つ機会が多い方々は冬場に限らず手が乾燥しがちなだけに、年間通して頻度高く使う際にケミカルフリーなのって確かに大事ですよね。

ヒマラヤハーバルズ

このほか、上の写真の「ホワイトニングデイクリーム」なるものがありまして、うちの奥さんは、自分用のお土産なら絶対これがオススメだそうです。
tamappyは毎晩寝る前に少量とって顔に塗っているようなのですが、効果として、保湿、くすみが取れる、朝起きたらぷりぷり、化粧ノリ最高、といった良いことがあるそうです。自然派ゆえ独特のにおいがするとも言っていました。あとは、UVカットの効果もあるということで、寝る前ではなく、朝洗顔後に使う方もいらっしゃるようです。
50mlで16.9SGD(1,350円)です。リップクリームとかと比べるといい値段するね〜、と言ったら、「いや、日本で同じ質の求めたら倍の値段するかも」とのことでした。なるほど、奥が深い美容の世界。

メディミックス(medimix)のハーブ石鹸

メディミックス

石鹸も沢山種類がありますが、こちらもアーユルヴェーダで肌に良いらしいです。またもアーユルヴェーダ!もはや言葉聞くだけで、肌良くなってきそうです。
5つ入りで5SGD(400円)で売っていて、3種類見かけました。1つ1SGD(80円)。洗顔用に使うそうです。ヒマラヤハーバルズと同じく本館1階にあります。

メディミックス

私が手に持っているのは、サンダルという種類の木の成分が配合されている石鹸で、シミやニキビなどに良いそうで、またサンダルウッドの主成分には体臭予防効果があるそうです。この他に、ナチュラルグリセリンと、クラシックグリーン、という種類の石鹸が売っており、いずれも同じ個数・値段で売っていました。どれもハーブがたくさん配合されており、特にクラシックグリーンには18種類も入っているとのこと。全然洗顔料にこだわりのない私でも、こうして調べて詳しくなってしまうと、使ってみたくなりました。笑。
日本からの観光客と思しき方で5個入りを10パック買っている方もいて驚きましたが、日本ではAmazonなどネットで1個だけで400円で販売していることもあるようで、爆買いもうなずけました。

職場バラマキ用その1。プロウンロール

プロウンロール

プロウンロール

シンガポール風えびせん、です。個包装でポテトチップスほどはかさばらず、特に男性へのちょっとしたお土産にぴったりです。1つ1.95SGD(160円)。本館の2階にあります。
味はピリ辛かつエビの風味豊かで、日本の職場で配ったら「ビール飲みたくなっちゃう」という声をもらいました。配りきれずに1袋余った時に食べちゃったことがあるのは、奥さんには内緒です。。

職場バラマキ用その2。マーライオンクッキー

マーライオンクッキー

ベタな中でもベタなマーライオンが描かれたクッキーでは、私はこれがおすすめです。1箱12枚入り(各個包装)、5.1SGD(410円)です。本館の2階にあります。
写真にあるパイナップルやマンゴーの他にも、数種類フルーツのフレーバーがあります。それぞれ個包装になっていること、チョコと違って暑い場所でも溶けたりしないこと、箱が正方形に近くかさばらないこと、などがオススメポイントです。
海外にいると日本でお世話になっている職場に今何人いるかが中々分かりません。行ってみたら割と職場の人数多かった!という時のために、私は少し多めにこの箱を買っておいています。

家族へのお土産。プリマテイストのローカルフード

プリマテイスト

プリマテイスト

シンガポールで食べたラクサ、チキンライス美味しかったし、何か買ってお家で再現したい、という方にはこれを勧めています。
プリマテイストというシリーズのペーストセットやインスタント麺です。ペーストセットにはチリクラブやバクテーなどもあり、2箱選んで13.5SGD(1,080円)。ラクサのインスタント麺は4袋入りで9.95SGD(800円)でした。これも本館の2階にあります。シンガポーリアンの同僚も「ここのは、高めだけど一番おいしい」と言っています。
ペーストセットの後ろに作り方が英語で書いてあります。数字とイラスト、Google翻訳使えばわかるかとは思いますが、この商品気が利いていて、一部の商品には作り方の隣にQRコードがついていて、URLに飛ぶと動画で作り方を見ることができます。

お土産品への最短経路

ムスタファセンターでは初めての方は特に迷ってしまいそうですが、要点を押さえれば、先ほどお伝えした商品のある所まで迷わず行くことも可能です。ポイントは、

  • スキンケア商品は本館1階で手に入るので、本館1階から入場する
  • 3番入口からは目印を覚えておいてとにかく真っすぐ進む
  • ヒマラヤハーバルズシリーズは6番の通路にあり
  • メディミックスの石鹸は小さな階段の近くにあり
  • お土産に適した食品は全て本館2階にあり
  • プロウンロールやプリマテイストは2階の24番通路
  • マーライオンクッキーはその奥の壁際にあり

ムスタファセンター地図

ムスタファセンター1階でヒマラヤハーバルズにたどりつくための、超ざっくりした地図を作ってみました。
1階については、この地図と写真でご説明します。3番入口から行くのがオススメと先ほどお伝えしましたが、3番入口からはひたすら直進でたどり着きます。
入口を入るとまず、下の写真の光景が広がりますので、写真でお客さんたちが進んでいる方向に直進してください。

ムスタファセンター入口

その後に5段ほどの小さな階段があります。

ムスタファセンター階段

階段を上ると、すぐ先に今度は、下の写真の通り、下る階段があります。ここでもまだまっすぐ進んでください。下の写真でいうと右上の方向に進みます。

ムスタファセンター階段上

直進方向の右側に棚が並んでいますが、よく見ると上に通路番号が書いてあります。この6番の通路にヒマラヤハーバルズのシリーズが並んでいます。実はヒマラヤハーバルズの商品は本館1階の他の棚や、別館でも目にすることができますが、ここが一番わかりやすいと思います。
なお、ムスタファセンターはどの階でお会計をしてもOKですので、1階でほしい商品をすべてカゴに入れた後は、すぐにレジに並ばずに、そのまま2階に行きましょう。(大体1階のレジが一番混んでいます。)

ヒマラヤハーバルズ

ちなみに、この6番の通路にはヒマラヤハーバルズと同じ棚に、エリップスという粒状の有名なトリートメントが売っています。1個4粒入りで1.5SGD(120円)。お風呂上りに髪に塗ってから寝ると翌日の髪の毛の潤いが良いらしいです。この商品も日本からの観光客の方に人気でそういった点でもこの6番の棚にいらっしゃるのがオススメです。

エリップス

メディミックスの石鹸は、その6番の通路から数十歩の非常に近いところにあります。先ほど、3番入口から行くと階段を上がって下がるとお伝えしましたが、階段を下ってすぐに左に曲がると、すぐ右側にメディミックスの石鹸が積まれています。他にも色々な石鹸があり、目移りされるかもしれませんが。笑

この写真を撮った時に、たまたま日本人の方からタイガーバームはどこにあります?と聞かれたので、補足でご紹介します。やはりこれも3番入口からの行き方が説明しやすいのですが、3番入口から入って直進し、小さな階段を上がる前に左に折れて、まっすぐ進むと左手に、お土産屋さんでもよく見かけるタイガーバームの専用コーナーがあります。小さいのでは1つ2SGD(160円)から。ご参考まで。

タイガーバーム

もし、3番入口から入らなかった時の行き方も念のため書いておきました。Little Indiaを散策されてから来ると1番入口から入る可能性が高いです。下の写真の光景を目にしたとしたら、多分1番入口が一番近いと思います。

ムスタファセンター1番出口

その場合も簡単です。入るとすぐ目の前に時計売場がありますので奥まで直進し、そのあと右に曲がって、あとはずっとまっすぐです。イヤホンやDVDの売り場を左手に見ながら、7番・6番と通路番号が見えてきたらゴールです。

2階に行く頃には皆さん色々回っているでしょうから、2階は通路番号だけご紹介します。
今回お伝えしたお土産品は24番の通路にあります。

24番通路

プロウンロールの袋が売っている反対側に、プリマテイストのペーストセットが売っています。さらに進むと壁際には、ラクサのインスタント麺が売っています。
同じ24番の通路にはカヤトーストのカヤジャムも種類豊富に売っており、まずはここに来ることをオススメします。

カヤジャム2

カヤジャム

マーライオンクッキーは、その24番の通路をまっすぐ壁まで進み、右に曲がって、壁が左側に来るようにしながら2~30歩ほど歩くと左側に見えてきます。他の会社のマーライオンクッキーやマーライオンチョコもたくさん種類があるので、その中から選ばれるといいと思います。

マーライオンクッキー

2階でこの他に観光客の方がよく行かれるところとして、紅茶が14番の通路にあります。TWININGSなど有名なメーカーのもありますが、マーライオンの絵が描かれた木の箱に入った紅茶(ティーバッグ25袋入りで6.9SGD(550円))が人気のようでした。

紅茶

今回は、オススメ商品から、順路まで詳しくご紹介させていただきました。ムスタファセンターに行けばそれぞれの方にぴったりのお土産が必ず見つかると思いますので、ぜひ足を運んでみてください。
本日も、お読みいただきありがとうございました。

Mustafa Centre

Address: 145 Syed Alwi Rd, 207704
Open: 24 hours
TEL: +65 6295 5855

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ブログ, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

シンガポール駐在が決まったらやるべきこと-引っ越し編

主人の海外赴任が決まり主人はシンガポールに先に移住し、わたしは約3カ月遅れで渡星しました。ひとり日本に残っている間に、やらなければならないことがたくさんありましたが、まずは「引っ越し・荷物の海外送付」 …

シンガポール駐在前に日本でしかできないことをやっておこう!

シンガポールへの駐在が決まり、引っ越しや準備でなにかと忙しいとは思いますが、最後に!日本にいる間に、やりたいことはやり切ろう!と、思い、いろいろ計画しました。 シンガポールから日本へはすぐに帰国できな …

ウルフギャング・ステーキハウスで豪華ランチ-シンガポール

今回は夫と「がっつりお肉が食べたい!」ということで、ロバートソン・キーにあるウルフギャング・ステーキハウスにお肉デートに行ってきました! ウルフギャングは、2004年ニューヨーク発祥の有名ステーキハウ …

シンガポールのリーバイ(李白 LiBai)で美味しい飲茶ランチ

リーバイは、シェラトン・タワーズシンガポール・ホテル(Sheraton Towers Singapore)の中にある高級中華料理店です。 MRT Newton(ニュートン)駅(North South …

シンガポールのコンドミニアム入居した後にまずやるべきこと

コンドミニアム入居後にやるべきこと 以前ブログで書いた「7/25コンドミニアム探し」では、コンドミニアムを選ぶ際に重視すべきポイントや内覧の際のコツなど、コンドへの入居前についてまとめました。 今回は …

カテゴリー

2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

tamamiです。
29歳大阪出身で、現在シンガポール在住です。
happy lifeを目指して、シンガポールの生活美味しかったレストランや旅行のことを書いていきます。