シンガポール駐在妻が書くお役立ちブログ

ブログ 子育て 遊び・趣味

【2歳子連れ】3泊4日GW沖縄旅行。ホテル&おすすめ観光地。モデルコース行程と注意点。

投稿日:2022年5月4日 更新日:

海

ゴールデンウィークに、2歳10ヶ月の娘と3泊4日で沖縄本島へ家族旅行に行ってきました。

子連れ旅行でのおすすめ行程や沖縄での過ごし方のポイントをまとめていきます。

この記事では、朝、羽田空港を出発してから

  • 沖縄到着までの移動のコツ with 暴れる2歳児
  • 飛行機での過ごし方 with すぐ飽きる2歳児
  • 初日沖縄滞在のプラン with 昼寝しない2歳児

などについて書いています。

合わせて、泊まったホテルも子供フレンドリーでとてもおすすめなところだったので、子連れ沖縄旅行を考えている方に参考になるように、滞在したホテルの特徴やホテルでの過ごし方についても書き残していけたらいいなと思っています。

いやはや、コロナ禍で家族揃ってゆっくり旅行に行くなんて本当に久しぶり。

旅行をずっと楽しみに仕事を頑張ってきたので嬉しすぎる&楽しすぎる旅行でした。

では、沖縄トリップGO!

2歳児との沖縄旅行初日

シーサー

AM7時半羽田空港発のANA便に乗るため、夫と私はAM4時半起床。

前日に準備していた荷造りの最終確認。と、顔洗ったり日焼け止め塗ったり最低限の準備が終わったら、子供の朝ごはん用のパン準備したり(準備って言ってもただ手荷物に入れるだけ。笑)なんやらかんやら。

AM5時タクシー予約していたので、娘はAM4時55分に起こす。ギリギリ。笑

うちの子寝起きの機嫌はそこまでは悪くないのでサクッと起こしてパジャマのまま抱っこで半分寝ぼけたまま連れ去り、タクシーへ。

タクシー好きなので、ニコニコおしゃべりをしながらどんぶらと。

途中高速バスも乗り継ぎ、道中子供には朝ごはん用のパンを食べさせつつ空港へ移動。(大人はコロナもあって、さすがに飲食は控えました。)

AM6時半羽田着。

まずは、スーツケースの預け入れとチェックイン。子連れだと、優先対応デスクがあるので、手続きもスムーズで楽。

途中から手続き諸々は夫に任せつつ、わたしはその隙に娘のオムツ替えとパジャマからのお着替えなど、娘対応メイン。

すでに娘はハイテンション。笑

空港内で、夫とわたしが食べてた朝ごはん用のおにぎりも、「食べたい食べたい」と言いながら、追加で食べてました。(さっき、葡萄パン2本食べてませんでした..?笑)

保安検査場を抜けて、無事搭乗。

ここまでは順調だったのですが、はい。

子連れ旅行の最初の大きな山場。

それが、フライト。

朝早起きだったので、飛行機の中で寝るかな(帰省で飛行機使うときはほぼ寝てる)と踏んでいましたが、、寝ない。まあ寝ない。全然寝ない。むしろ元気。4時半起きの私はめちゃくちゃ眠い…。

娘は、結局フライト約3時間遊び続けてました。

見込み甘かったー。笑

そういや、旅行でテンション上がるタイプの子やったー。

まあ、フライト中グズったり不機嫌になったりはせず、座席で比較的大人しくはしていたのでまあ不幸中の幸でした。

2歳児と飛行機に乗るときに、持って行って良かったものリスト

結論から言うと最強アイテム以下2点です。

  • アンパンマンを探せ絵本
  • シールブック

アンパンマン大好きな娘。

前日近所の本屋さんで、相談して買った「アンパンマンを探す絵本(ミニ)」が大活躍。

実は、前日買った直後から「開けたい」「やりたい」と熱烈オファーだったのですが、粘りに粘って飛行機で初公開。

母の粘り勝ち。

もう、アンパンマンの虜でした。ふはは。母の思う壺だぜ。

ひたすらキャラクターを探しながら、時間を潰す。

そろそろ飽きたころに、いけ!百均のシールブック!投入!!!

ほら、存分に遊びたまえ!!!ふはは。

ペタペタ貼りながら、時間を潰す。

ん?おやおや?

なんだか雲行きが怪しいぞ?

シールブックはもういい?え?飽きた..と???

うそだろ..?

まだ那覇まであと1時間半もあるじゃないか…

くっ…アイテムが足らない…

と思ったころ、女神CA様降臨。

「おもちゃ好きなのどうぞ。」

ここで、組み立てるサイコロのおもちゃだ!!!効果は抜群だ!

きた!!!母の勝ち!!!

無事飛行機を降りるまでサイコロで遊びました。

セーフ!!!セーーーーーーフ!!!

てな感じで、行きの飛行機は想定外に1秒も寝ませんでしたが、なんとかやり過ごしました。

ふーめでたしめでたし。

しかし、すでに疲れた。笑

AM10時半那覇空港到着

沖縄ハイビスカス

今回は、私の大阪の両親と沖縄合流の予定。フライト時間に少し時差があったので、預け入れ荷物受け取り場で、10分ほど待ちます。

無事合流し、男性陣はレンタカーピックアップ。

女性陣(娘含む)は、空港からタクシーを拾って直接目的地へ。

初めの目的地は、海の見えるおしゃれイタリアンPOSILLIPO cucina meridionale。

11時30分予約で少し時間も早かったため、近くのウミカジテラスまで行き、海辺を見ながら少し散歩してレストランへ向かいます。

ちょうど予約時間に男性陣もレンタカーでレストランに到着。

POSILLIPO cucina meridionale

ウミカジテラスよりさらに高台にあるPOSILLIPOは、オーシャンビューと沖縄の食材を使った創作イタリアンがお目当て。

海ぶどうのサラダ

海ぶどうのサラダ。

ピザ

ピザ。

メカジキのソテー

メカジキのソテー。

イカ墨パスタ

ペスカトーレ

魚介のパスタなど。

海の素材中心にオーダーしました。

ポテト

子供にはフライドポテトと、つきだしで出てきた青さのパン、あとは大人の取り分けを。

ポジリポ

絶景を見ながら美味しいご飯。

店員さんも優しくてとても居心地が良かったです。

あー、旅行きたーって感じ。(語彙。笑)

そして、車で1時間ほど移動して、国際通り近くの壺屋やちむん通りへ。

さすがに、車内で昼寝するかと思いきや、少しうとうとしたぐらいで、覚醒した娘。

やちむんの食器選びに連れて行くのは危ないなと思っていたので、、もともと夫と娘とは別行動予定。

車で10分以内で行ける奥武山公園へ行く予定にしていました。子連れで行けば、絶対楽しそうなスポット!

近くの公園を事前に調べて行ってたのですが、あまり寝なかったこともあり、結局抱っこで、みんな揃ってやちむん通りへ。

さあ、やちむん通りクリアなるか。

沖縄の食器を買うなら壺屋やちむん通り

やちむん

13時半壺屋やちむん通り到着。

わたしたちは、名護エリアのホテルに宿泊したため、那覇エリアにある壺屋やちむん通りは空港→ホテル移動である初日に行きたかったのです。

旅行のお土産に食器やグラスを買って帰ることが多いのですが、沖縄といえば「やちむん」か「琉球ガラス」ということで、まずはお目当てのやちむんを買いに。

やちむんは、ぽってりと厚みがあり沖縄のコバルトブルーの海の色や南国の植物のような絵付けが特徴的です。

大皿や、少し深さのある煮物用のお皿などが買えたらいいなー。お皿って、ピンとくるものに出会えるとずっと愛着持って使えるのが嬉しいですよね。

とゆうことで、本当ら子連れで割れ物の食器選びは避けたかったのですが、抱っこでいざ。

娘には、やちむん通りに着く前に、

  • 食器を割ってしまってはいけないので触らないこと
  • お店の中では自分で歩かず抱っこで移動すること

を伝えると、意外にもあまり自己主張することなく大人しくずっと抱っこされていました。笑

意外と聞き分けの良い娘。笑

12キロは、だいぶ重かったですが好き勝手歩かれるよりは100倍マシ。笑

子供のリクエストの食器やら、平皿、お目当ての煮物用にできるサイズの器、義母への母の日プレゼントのお皿などを購入。

事前に調べていたお店も制覇できたので、大満足でした。

娘よ、母の用事に付き合ってくれて本当にありがとう。

(ちなみに、子供がリクエストで欲しいと言って買った小皿は、旅行から帰ったあとも毎日娘が愛用してくれています。)

お買い物の後は、近くの商店街にあったブルーシールアイスを食べながらしばし休憩。

国際通り近くまで移動してカフェでゆっくり、、とかもしてみたかったのですが、娘がここまでここまで全然昼寝をしていなかったこともあり、近場で済ませました。

紅芋、塩ちんすこう、パイナップルなど、珍しい味が観光っぽくてよかった。

14時半には駐車場に戻り、1時間ほど移動して名護のホテルへ。

無事、移動中娘は大爆睡でよかったよかった。

ホテル到着。

オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ

オリエンタルホテル

今回の沖縄旅行は、3泊全て、オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパに泊まりました。

  • キッズプールあり(娘ものすごい楽しみにしてたのにびびり発動してほぼ入らんかったけど。笑)
  • 温水プールあり(GW少し風もあって寒かったから助かった。)
  • キッズスペースあり
  • 部屋からの景色良し(全室オーシャンビューらしい。)
  • 部屋広いし快適
  • お風呂子供と入っても狭くなくてめっちゃ快適◎
  • スタッフの皆さんのサービス良し
  • アメニティ充実
  • 朝食ビュッフェ充実連泊でも飽きず
  • 立地良し
  • コスパ良し

ってな感じで、大満足でした。

時間あれば、スパやエステもしたかったなー。また次回も泊まりたい!と思えるホテルでした。

子供用の歯ブラシや、体洗う用のスポンジ(恐竜の形のスポンジで、娘が大喜びでずっと握りしめてた。笑 こういう子供が喜ぶアイテムを散りばめてくれてるのが本当助かる。)も、用意されてるので、持っていく荷物が最小限で済みました。

初日は、ホテルチェックイン後まずは各自お風呂へ。

あ、そうそう、部屋に上がる前にフロントで翌日観光予定の美ら海水族館のチケットも購入しました。

事前情報調べでは、最安購入価格は道の駅(15%オフ)らしいけど、ホテルでの購入でも少し割引(10%オフ)があったのでちょっぴりお得。

プチ情報。笑

はい、話は戻って、この日は、18時半にホテル内レストラン「じなんぼう」を予約していたのでそれまでに全員お風呂を済ます大作戦です。

お風呂は、子供と2人で入っても充分な広さがあって超快適。洗い場もあまりツルツル滑るような心配もなくて安全だったし良かった。

ドライヤーの風力も問題なしで、良い。これ結構重要ポイント。笑

夜ご飯の時間までダラダラ過ごしました。

沖縄料理を堪能!じなんぼう

初日は移動疲れもあるだろうということで、夜ご飯はホテル内のレストランを事前に予約。

沖縄料理のじなんぼう。

18時半は、まだお客さんは私たちだけ。

オリオンビールを注文しつつメニューを見ます。

  • もずく酢
  • ラフテー
  • ジーマーミー豆腐
  • ゴーヤチャンプルー
  • グルクンの唐揚げ
  • もずくの天ぷら
  • ソーキソバ

などなど。

ラフテー

もずく天ぷら

沖縄料理を制覇!どれも美味しかったー。

沖縄来たーって感じ。(語彙。笑)

夫はミミガーとかも食べてたな。わたしはびびって、1mmくらいかじった程度。笑

ご飯を食べたあとは、ナイトプールのお散歩へ。

沖縄民謡のライブ

島唄

プールサイドでは、沖縄民謡のライブをやっていました。

GW期間だったこともあり、イベント週間だった模様。GW後半は別の沖縄伝統芸能のイベントも予定されていたようです。

子連れだと夜街に繰り出して観光するというよりは早めにホテルに戻ってきてゆっくり過ごすことになるので、ホテルにいながら沖縄らしさを感じることができたのはよかったです。

「エイヤーサーサー!」と合いの手を入れながら、みんなで手拍子。

娘も楽しそう&嬉しそうでした。

風が肌寒かったので、数曲聞いて部屋へ戻って、21時過ぎには就寝。

明日に備えます。

明日は朝から美ら海水族館だ..娘と初水族館!楽しみ。

ホテル夜景

おやすみなさい。セイッ。

二日目の行程はこちら。

【2歳子連れ】3泊4日GW沖縄旅行。おすすめ観光&スポット。美ら海水族館の行程。

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

検索

-ブログ, 子育て, 遊び・趣味

執筆者:

関連記事

シンガポールのゴミ捨て事情。分別やダストシュート情報

日本とシンガポールのゴミ捨ての違いとダストシュート 日本では、「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「紙」「ビン」「缶」「ペットボトル」といったように、資源ゴミや生ゴミ、プラスチックを曜日に分けて細かく分別し …

小籠包

シンガポールでコスパ最高の点心レストラン瑞春(Swee Choon Tim Sum Restaurant)

こんにちは、tamappy夫です。今日ご紹介するのは、コスパが最高と噂に聞いていた点心のお店、瑞春です。スウィーチュンと発音するのが良いでしょうか。 点心って、蒸したり茹でたりしたものが多く、油っこ過 …

シンガポールのシンガポール動物園(ナイトサファリ・リバーサファリ)の行き方・アクセス方法のおすすめ

前回の投稿からしばらく空いてしまいました。8月は日本はお盆休みということもあり、両親がシンガポールに遊びに来ておりました。観光もかねて、ナイトサファリに行ってきましたので行き方やナイトサファリに着いて …

シンガポールから約55分インドネシアのリゾート・ビンタン島(後編-The Sanchayaに宿泊)

シンガポールからフェリーで約55分で行ける離島!インドネシアの楽園ビンタン島 先日、シンガポールから南東約45km、インドネシアにあるビンタン島に行ってきました。 なんと!船で、約55分行けてしまうと …

留学生が我が家に来た日のこと

天気の良い土曜日。 10時半に新宿駅に留学生が到着するということで、家族全員でを迎えに。 2歳の娘は、留学生が我が家に来ることは理解しているので、なんだか落ち着かない様子ながらも、対面を楽しみにしてま …

カテゴリー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

tamamiです。
29歳大阪出身で、現在シンガポール在住です。
happy lifeを目指して、シンガポールの生活美味しかったレストランや旅行のことを書いていきます。